Top > ドム(大魔)

ドム(大魔)
HTML ConvertTime 0.258 sec.

赤文字はMAX値or注釈

ドム.pngアーマー1,6301,874ブーストチャージ190218
最高速度1,1951,374積載量1,8202,365
ブースト容量1,3201,517緊急帰投性能409591
分類強襲行動可能範囲地上
COST280TIME190285
シールド-手持可能
スロット数6

ホバー移動が可能な局地専用MSとして開発された機体。
ホバーにより長距離を高速で移動できる反面、細かい軌道変更は苦手とする。

実装・特徴・比較 Edit

連邦系を含めた全MSの中でもトップクラスの速度を誇る高機動機体。
GPガチャコン第一弾 DXガチャコン第一弾

  • 性能面
    高い最高速度とホバーによる平面移動の速さが非常に優秀。
    反面、ブーストチャージの低さとホバーによるジャンプ上昇速度の低さが欠点。
    ブースト容量・積載量が多くブーストの継続時間は長いが、ブーストチャージが低くブーストの連続使用は厳しい。
     機体バランス
  • 武装面
    敵の視界とロックオンを妨害する拡散ビーム、種類が豊富で高性能なバズーカ、踏み込み距離が長いヒート・サーベルが特徴。
    中距離射撃用のマシンガンやクラッカーといった一般的な武器も用意されている。
    近距離で有効な装備が多い反面、中距離から飛んでくるBR等の射程距離が長い武器への対処は困難。
    またブーストチャージが低く連射兵器が少ない関係上、向かい合っての撃ち合いには向いていない。
  • 特徴
    頭一つ抜けた速度でこちらに有利な間合いを取りやすいが、ホバーの都合上三次元機動の戦闘は苦手。
    拠点凸や地下通路の曲がり角など横幅や上昇性能から他の強襲と比べてドム系は地雷を喰らいやすいため立ち回りに注意が必要。
    他機体より被弾面積が大きく、速さを過信してむやみに飛び出ると思わぬ被弾を受けることがあるので扱いは慎重に。

【中国での立ち回り】
中国では最大の強武器である万バズを取り上げられてしまったので決定打に欠ける。
それでも速度と容量は両軍合わせても最高に近いので足回りで翻弄しよう。
ヒートサーベルはT、Dともに癖があるので出来ればバズーカFで転倒させてから斬るのが理想。
本拠点凸はバズーカFとマシンガンを交互に撃つしか選択肢が無いのが悩みどころ。

開発 Edit

 開発素材

特性候補 Edit

特性.png効果
コンバットカスタム(格斗特化)格闘のダメージが上昇し、ダッシュ格闘時のブースト消費量と硬直時間を軽減
ロケットシューター(火箭射手)バズーカ系武器で与えるダメージが上昇
フラッシュビーム(闪耀光束)拡散ビーム砲によるフラッシュ状態の継続時間が延長

機体強化 Edit

 機体強化素材

ウエポン-性能 Edit

拡散ビーム砲 Edit

名称重量弾数モード威力集弾性能射程距離リロード
時間
ロックオン
拡散ビーム砲.png拡散ビーム砲2104/32単発300
(330)
840
(872)
330
(363)
700
(760)
740
(888)
拡散ビーム砲W型2805/25単発350
(385)
760
(808)
360
(396)
740
(792)
740
(888)
拡散ビーム砲M型2408/48単発250
(275)
860
(888)
300
(330)
660
(728)
740
(888)
拡散ビーム砲F型2403/18単発450
(495)
800
(840)
300
(330)
700
(760)
740
(888)
拡散ビーム砲T型2603/15単発150
(165)
820
(856)
300
(330)
640
(712)
740
(888)
#include(): No such page: 解説/レア設計図装備品
  • 解説
    胸部からビームを発射し、ダメージとフラッシュ効果を与えるショットガン系武装。
    内蔵武器のため、持ち替え動作がない。
    普通のショットガン(5発)と異なり一射で8発のビームを発射し、全弾命中した場合の威力は表記の8倍。
    普通のショットガンより威力とロックオンが低いため、ロックオンを強化すると命中しやすくなる。
  • フラッシュ効果について
    対MSの場合、前面に命中したときに発動する。
    発動すると敵の画面が真っ白になり、ロックオン解除/使用不可の状態になる。
    固定砲台などに命中した場合、効果時間中は機能を停止させ無力化する。
    フラッシュ効果中はカメラ障害を示す赤丸の印が敵に表示される。
    フラッシュ効果の重ね掛けはできない。
    フラッシュ効果の効果時間は、無印:1.20秒、W型:1.10秒、M型:0.96秒、F型:0.70秒、T型:1.80秒。
     フラッシュ効果時間
  • タイプ別解説
    • 拡散ビーム砲
      初期装備。この中では最軽量で平均的な性能。強化費用も安い。
    • 拡散ビーム砲W型
      この中では最も重く、射程距離が最長。
      集弾性能の低さはメリットになる場合もあるが、1射で与えるダメージは低くなりやすい。
    • 拡散ビーム砲M型
      弾数強化型。効果時間は短いが、マガジン火力に優れる。
    • 拡散ビーム砲F型
      威力強化型。威力が高めで、威力MAX改造でフルヒットすると、機体バランス95以下の相手から怯みを取れる。
      マガジン火力が低く、効果時間も最短のため正確に当てる必要がある。
      フラビがあれば、他タイプとの効果時間の差が小さくなる。
    • 拡散ビーム砲T型
      威力は最低だが、効果時間が最長の目潰し特化型。
      味方や他の武器との連携向け。
      フラビをLv5まで鍛えれば、一発の目潰し中に連射MAX強化のマシNを20発打ち込むことが出来る。
      更に、フラビLv5ならリロMAX強化の万バズで 万バズ→即座の拡散T→万バズ と二発目の万バズを相手の目潰し中に撃つ事ができる。
      また、それで相手を倒せなくても目潰しの効果は二発目の万バズが当たった後のほぼ直後に切れる為、それを解っていれば最小限のタイムロスで目潰しを掛け直す事ができる。

120mmマシンガン Edit

名称重量弾数モード威力集弾性能連射速度射程距離リロード
時間
ロックオン
120mmマシンガン.png120mmマシンガン30035/245フル600
(660)
920
(936)
1,447
(1,460)
570
(627)
800
(840)
760
(912)
120mmマシンガンH改33035/245フル550
(605)
960
(968)
1,447
(1,460)
660
(726)
820
(856)
800
(960)
120mmマシンガンF改34025/175フル700
(770)
840
(872)
1,447
(1,460)
510
(561)
800
(840)
760
(912)
  • 解説
    一般的なマシンガン。中距離射撃向け。
    近中距離で取り回しの良い武器はこれしかない。
    他武器からの追撃手段として重宝する。
    連射速度を1,459まで強化すると、連射が一段階増しDPSが向上する。
  • タイプ別解説
    • 120mmマシンガン
      この中では最軽量で平均的な性能。
    • 120mmマシンガンH改
      命中強化型。最も射程距離が長く、遠距離でも命中しやすい。
    • 120mmマシンガンF改
      威力強化型。威力は高いが、威力以外の性能が低下している。
      射程距離と集弾性能が低く、実質的な射程距離は表記の半分程度。

ヒート・サーベル Edit

名称重量威力ロックオン
ヒート・サーベル.pngヒート・サーベル2403,500
(3,850)
740
(888)
ヒート・サーベルT式3004,000
(4,400)
740
(888)
軽量ヒート・サーベル1803,000
(3,300)
740
(888)
ヒート・サーベルD式3604,500
(4,950)
740
(888)
  • 解説
    細長い剣のような格闘用武器。普段は背中に背負っている。
    一部の動作には一時的に壁などにめり込む性質がある。
  • 通常格闘
    どれも少し前進しながら繰り出す。範囲はそこそこ広い。
    • 無印,軽量,D式
      右袈裟斬り→左から右へ横薙ぎ。
    • T式
      左から右へ横薙ぎ→右袈裟斬り→左から右へ横薙ぎ。
  • D格
    • 無印,T式,軽量
      左から右に横薙ぎ。
      射程は約90m。判定は左側から発生し、正面や右側に判定が出るのが遅い。
      正面や右側ではすり抜ける事もあるため、なるべく敵を左手側に捉えるといい。
    • D式
      8時の方向から反時計回りに回転斬り。
      射程は約100m。左右に判定があるが、回転の関係上左前に判定が出るのが遅い。
      これを使う場合、敵を右手側に捉えると当てやすい。
  • タイプ別解説
    • ヒート・サーベル
      初期装備。平均的な性能で、重量と威力のバランスがいい。
      威力を強化しておくと、高バランスの敵からもD格でダウンを奪いやすくなる。
    • ヒート・サーベルT式
      通常格闘が3連撃に強化される。やや重いが威力も高い。
    • 軽量ヒート・サーベル
      この中では最軽量で威力も最低。各種硬直が短く、D格のブースト消費量も少ない。
      高Lvコンバットカスタムで威力をフル強化すれば、D格でダウンを奪えるようになる。
    • ヒート・サーベルD式
      この中では最も重く、威力も最高。D格の動作が他とは異なる。
      D格の判定が強化されている分ブースト消費量が多く、各種硬直も長い。
 壁際での判定について

ジャイアント・バズ Edit

名称重量弾数モード威力集弾性能射程距離リロード
時間
ロックオン効果範囲
ジャイアント・バズ.pngジャイアント・バズ4401/8単発5,000840810
(891)
700
(760)
7403,333
(3,667)
ジャイアント・バズtypeM5203/21単発3,500880810
(891)
560
(648)
7802,917
(3,208)
ジャイアント・バズtypeF6001/3単発7,000720690
(759)
600
(680)
7203,750
(4,125)
ジャイアント・バズtypeR4901/10単発4,000840810
(891)
850
(880)
740
(888)
3,750
(4,125)
ジャイアント・バズtypeB5601/7単発5,000800810
(891)
680760
(912)
3,750
(4,125)
  • 説明
    ドムを象徴する高性能バズーカ系射撃武器。
    かなり重くバランスを割くので、これらを装備する場合は積載の強化を推奨。
  • タイプ別解説
    • ジャイアント・バズ
      初期装備。この中では最軽量で平均的な性能。改造費も安い。
      ロケットシューターなら、威力をフル強化すると低バランスの敵からダウンを奪える。
    • ジャイアント・バズtypeM
      弾数強化型。集弾性能とマガジン火力に優れる。
      威力を強化すると、怯ませやすい。怯ませた後、連続ヒットを狙える。
    • ジャイアント・バズtypeF
      威力強化型。補給可能なバズーカ系装備では最高タイの単発威力を誇る。
      この中では最も重いが、直撃すれば確実にダウンを奪える威力がある。
      ただし、弾数が少なく集弾性能も低いため、近距離でないと命中しにくい。
    • ジャイアント・バズtypeR
      連続攻撃型。リロード時間が短く、短い間隔で発射可能。
      ただし威力が低く、直撃してもダウンを奪うことは困難。ばら撒きや固定物への攻撃に向く。
    • ジャイアント・バズtypeB
      バランス重視型。
      一般的な強襲用F型バズーカを重量分、強化したものに近い。特に弾数が倍増している。
      直撃すれば大半の機体でダウンを奪える火力を持つ。
      弾数が多くリロードも早めと、一発の重さと継戦能力の高さを両立。

クラッカー Edit

名称重量弾数威力リロード
時間
効果範囲
クラッカー.pngクラッカー2701/75,500
(6,050)
760
(808)
5,000
(5,500)
クラッカーM改2401/125,000
(5,500)
820
(856)
4,167
(4,583)
クラッカーF改3101/47,000
(7,700)
700
(760)
5,833
(6,417)
  • 解説
    投擲武器。起動した後、時間経過で爆発する。
    放物線を描いて投げつけるため、障害物越しに攻撃可能。
    ホールドすると起動したまま手元に持ちっ放しにする。これを利用して爆発する距離を調整可能。
    地上マップでの飛距離は、M改>無印>F改。

装備制限一覧表 Edit

武器名称制限カテゴリ
ABCDE
拡散ビーム砲.png拡散ビーム砲
拡散ビーム砲W型
拡散ビーム砲M型
拡散ビーム砲F型
拡散ビーム砲T型
120mmマシンガン.png120mmマシンガン
120mmマシンガンH改
120mmマシンガンF改
ヒート・サーベル.pngヒート・サーベル
ヒート・サーベルT式
軽量ヒート・サーベル
ヒート・サーベルD式
ジャイアント・バズ.pngジャイアント・バズ
ジャイアント・バズtypeM
ジャイアント・バズtypeF
ジャイアント・バズtypeR
ジャイアント・バズtypeB
クラッカー.pngクラッカー
クラッカーM改
クラッカーF改

ウエポン-開発/強化 Edit

カラーリング Edit

#include(): No such page: カラーリング/ジオン公国軍/ドム

機体解説 Edit

型式番号 MS-09
ツィマッド社が開発した陸戦用MS。
ガンダム?の60㎜バルカン砲の直撃に耐える分厚い装甲を持つ、重MSに分類される機体。
頭部には特徴的な十文字状のモノアイレールを採用している。
脚部に内蔵された熱核ホバーエンジンにより地表を高速で滑走することが可能で、従来の陸戦用MSに対し圧倒的な機動力を持つ。
その最高速度はなんと381km/h。この非常に高い機動力を底上げしたドム高機動試作機?も存在している。
この開発にはジオン公国の主力機の座をザクⅠ?と争い敗れたヅダ?の木星エンジンの技術が投入されている。
また、その運用方法から脚部の関節疲労が少なく、メンテナンス面で歓迎された。
一年戦争後半は脚部エンジンを熱核ロケットに換装した宇宙用MSリック・ドム?の生産が開始され、ゲルググ?が配備されるまで宇宙軍の主力を担った。
武装は主にジャイアントバズとヒートサーベルを使用する。08MS小隊ではザク?の120mmマシンガンも扱っているシーンも存在する。
胸には固定武装として拡散ビーム砲が装備されているが、出力が弱いため敵機を損傷させることはできなかったが、カメラを焼く目くらましとして使われた。
連邦兵士からはスラスターを内蔵した大型スカートアーマーにちなみ、「スカート付き」のコードネームで呼ばれた。


有名な搭乗者として黒い三連星(ガイア、オルテガ、マッシュ)が挙げられる。
彼らはドムの先行量産型(1~3号機)をパーソナルカラーである黒と紫、グレーに塗装していたが、オデッサの戦い?にて全滅した。
量産型の制式塗装は彼らの機体の塗装を踏襲したものであるといわれている。

コメント Edit

コメント欄は他の閲覧者が不快に思わないよう、丁寧な口調で投稿して下さい。

No comment. Comments/ドムVol1? 

Name:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White